コロナウイルスのセルフテスト嗅覚, 味覚喪失

味や臭いがなくなった場合はコロナウイルス感染を疑うべき.

  • 韓国のコロナウイルスに感染した嗅覚の問題
  • コロナウイルスのセルフテスト嗅覚, 味の問題

味やにおいに問題がある場合, あなたはコロナウイルスを疑うべきです.
大邱に, 国で最大のコロナウイルス感染人口, 15% そのうちにおいや味に問題があった.
大邱市医師会が調査 3,100 3月から電話でコロナウイルスに感染した人 8 に 24.
調査の結果, 480 人 (15%) においや味に問題があった.
現在, 世界保健機関 (WHO) コロナ19の症状は発熱と呼吸器症状であると言います.
しかしながら, 韓国の調査によると, 味やにおいに問題がある場合、コロナウイルス感染が疑われる場合があります.
英国鼻科学会とENT UKは22日, 「一部のコロナ19は韓国で患者を確認しました, 中国とイタリアは嗅覚障害を発症しました。」
彼はまた言った, “特に高齢者に嗅覚障害がある場合, 1週間隔離する必要があります。”
米国の医学界はまた、匂いや味覚が発生した場合に, corona19をテストする必要があります.

コロナウイルス

23日に, アメリカ耳鼻咽喉科協会は、嗅覚の喪失を示す研究を発表しました, 嗅覚喪失, 異常な味はコロナ19症状かもしれません.
“においがなくなった場合, それは無症候性のコロナ19陽性患者の症状です,” 耳鼻咽喉科学会は言った.
「この症状が発生したとき, 自己分離および診断テストは真剣に受け止められるべきです," 彼は言った.
 
現在まで, コロナ19の症状は発熱しています, せき, 呼吸困難, 筋肉痛, 倦怠感, 頭痛, 喉の痛み, そして鼻水.
これらの症状は風邪に似ています. しかしながら, 調査の結果、においや味に問題がある場合, コロナ19が疑われるべきです.
特に, 無症状でも匂いや味に問題があることが知られています.
Corona19セルフテストは、嗅覚と味覚の問題を調べる必要があります.

トップに戻るボタン